プロフィール

阪越 由衣  Yui Sakagoshi  

 

大阪府出身。大阪音楽大学器楽学部サクソフォーン科を首席で卒業、並びに優秀賞を受賞し、同大学卒業演奏会、第28回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。第23回KOBE国際音楽コンクールにて優秀賞並びに兵庫県文化協会賞を受賞。2012年に渡仏し、オルネー・ス・ボア音楽院にてD.E.M. (Diplôme d’Etudes Musicales) を取得、Perfectionnement 課程を審査員満場一致の賞賛付き優秀賞の成績で卒業、2017年にストラスブール高等芸術学校およびストラスブール大学の修士課程を修了。「現代シアターピースにおける動きと音楽」を研究テーマにした修士論文、修士リサイタルは共に好評を博し、MASTER d’Art, Mention Musique, Spécialité Composition et Interprétation musicale のディプロムを最優秀の成績でおさめた。

現在はストラスブール音楽院に残り、コレオグラフィーと音楽を融合させたオリジナル作品や、最新の電子音響や電子センサーを用い、奏者による動きを取り入れた作品を数々の作曲家と共同で新曲製作に取り組むなどして、声と楽器、動きと音楽、音楽と芝居など多様な視点から音楽と視覚要素に関するアプローチを行なっている。

 

 

これまでに、現代音楽祭 Festival Musica 出演(ストラスブール 2015-2019)、第12・13回ワールド・サクソフォーン・コングレス参加(ストラスブール 2015 / ザグレブ 2018)、奨学生としてシュトックハウゼン・アカデミー参加(キュルテン 2017, 2019)、日本現代音楽協会主催《現代の音楽展 ショートコンサートピース展》出演(東京 2018)、Centre de documentation de la musique contemporaine 主催《ジャン=クロード・リセへのオマージュ》出演および講演(パリ 2019)、Music Extendedプログラムに選抜され現代音楽講習会 IMPULS 参加(グラーツ 2019)、NEWMUSIC WEEK (ローマ 2019) 参加。 International Symposium on Computer Music Multidisciplinary Research — CMMR 出演 (マルセイユ 2019)、第13回 K. シュトックハウゼン・メモリアルコンサート出演 (キュルテン 2019)。

 

2019年3月、サクソフォーン×クラリネット・SoreYure Duo としてニューヨークに招かれ、 MISE-EN PLACE Bushwick、Merkin Concert Hall、Sylvana にて委嘱作品を集めたコンサートを行い成功を博す。Zhihua Hu、Jean-Patrick Besingrand、Piyawat Louilarpprasert、清水チャートリー、小林夏衣、Longfei Li 各氏の楽曲を世界初演。また Bruch College、Graduarte Center 各校にて「音楽と動き」の研究におけるレクチャーを行う。

また、ルネサンス音楽から世界の民族音楽と現代音楽を掛け合わせたレパートリーを展開する、ツィンバルム・バイオリン・アコーディオン・サクソフォーン・クラリネットの編成によるアンサンブルグループ・Ensemble Intercolor としても、数々の作曲家とのコラボレーションや新曲初演を行うなど、活動の幅を広げている。

Festival Musica や Thy Chamber Music Festival など、ヨーロッパを中心に数々のコンサートやフェスティバルに出演。2019年度 Musique Eclatée 主催のプロジェクト助成に選出され、2020年1月、ストラスブール近現代美術館にてリサイタル開催。

 

これまでに数多くの作品を共同制作・世界初演するなど、清水チャートリー、門脇治、Iván Solano、Sergio Núñez Meneses、Antonio Tules、Sergio Rodrigo、Damian Gorandi、Richard Harmann、Pascal Gaigne、Friso Van Wijck、Mogens Christensen 各氏を初めとし、世界中の作曲家と様々な形の新しいアートの創作に情熱を注いでいる。

サクソフォーンを井上麻子、Jérôme Laran、Philippe Geissの各氏に、室内楽をJulien Guenebaut、Pascal Contet、Craig Goodmanの各氏に師事。

2019年8月シュトックハウゼン財団より演奏賞を受賞。

2019年11月より現代サーカスのカンパニー Max&Maurice の新作舞台 “De A à Zèbre” に出演している。